損得勘定で動く人ほどカーシェアは向かない

カーシェアとマイカーの比較です。
金銭面ではなく「出かける」とはどうあるべきか、という観点から書きます。

結論から言うと、私はカーシェアをやめてマイカーになりました。

よくあるカーシェアとマイカーの比較

保険代、車検代、車体代、ガソリン代とかを計算して、
その合計値をカーシェアの料金プランで割ると、年・月でこれくらい乗れます。

とか

週末ドライバーの車に乗る回数・時間をカーシェアにすると月このくらい。
年だとこのくらい安くなります。

みたいな

カーシェアとマイカー両方使ったことあるの?と思ってしまいます。
イカーのメリットは数値では表せないと思うのです。

実際に1年以上前にカーシェアを使っていので、具体的に説明していきます。

カーシェアは出かける気にならない

どんな近場でも車で出かければ1時間くらいは出かけます。
というか1時間以内に車で行って帰って来られるなら、車使いません。

なので最低でも2時間は出かけるとしたら 216円(15分) * 8 = 1728円 はかかります。

カーシェアを使う人は、損得勘定で動くタイプの人だと思います。(※私がそう。)
そういうタイプの人間が、 使うたびに少なくとも1700円かかる移動手段を積極的に使おうと思わないです。

結果どうなるかというと、出かける度に金がかかるから、出かける気をなくします。

出かけること以外に気を使わないといけない

遠出をするときとか、目一杯観光したいですよね。

なのに出かける前には以下を気にしないといけません。

  • どこのステーションで借りるか
  • 何時間借りる必要があるか(もっとも安上がりにするには、とか考えちゃう)
  • このパックの組み合わせの方が安いんじゃないか

出かけてるときや返却時には以下を気にしないといけません。

  • 返却時間に間に合わせるには何時に出発しないと行けないか。
  • 車の中が汚れてないか
  • 忘れ物はないか

楽しく過ごしたいのに、いろいろ気になっちゃうんです。

そして何より、日帰りで遠出すると8000円近くかかるんです。
(12時間パック6690円で、距離料金を足すとそのくらい)

このお出かけに8000円の価値はあったのか?なんて考えてしまいます。

近場の大型ショッピングモールの買い物だって行く気を無くす

大型ショッピングモールに行くとき、本当にいろいろ入っている施設は、
6時間とか7時間とか時間を使ってしまいます。

カーシェアを使えば、軽く5000~6000円くらいです。

ただウィンドウショッピングしたいだけなのに、5000円損した気持ちになります。

年間維持費ではカーシェアの方が得なのに、出かけるだけで損してる気になってしまいます。

【まとめ】結局マイカーを購入した私のカーシェアに対する感想

カーシェアで車の便利さを実感しましたが、出かけることを心から楽しめてない状況に気づきました。
「出かける」とは、心のゆとりを持って、時間に縛られず、臨機応変に対応できることが大事です。

使う人によっては、カーシェアはとてもいいものだと思います。
しかし私のような損得勘定で物を考えてしまう人には、
「出かける」度に多額のコストが掛かっているように思えてしまうかもしれません。

AQUOS sense plusのスペック評価

6/22にSHARPから発売されたAQUOS sense plus (SH-M07)ですが、
防水・防塵付きのスマホとしてかなりコスパが高いと思います。

私のスマホ使用方法

現在は、Huawei P9を使っています。

スペック的にはなんら不満はありませんが、
週末はアウトドアで活動することが多いため、防水・防塵が欲しいです。

ゲームは少しします。
2ヶ月に1回のペースでハマり、その熱が1週間程度保たれる感じです。
その期間を過ぎるとやらなくなります。

そこまで重いゲームはしませんが、やったことがあるゲームは以下です。

現在使っているスマホは、Huawei P9ですが、上記ゲームはストレス無く動いた実績があります。
(アンインストールしているので、現在重くなっている場合もあるかもです。)

その他は、良くあるメール、LINE、Web閲覧くらいです。

AQUOS sense plusとP9の比較

私のスマホ使用方法からすると、AQUOS sense plusはかなり良さそうです。

使用中のP9と比較し、優れている部分を青劣っている部分を赤にしています。 AQUOS sense liteは参考までに。

製品名 AQUOS sense plus P9 AQUOS sense lite
高さ(mm) 151 145 144
幅(mm) 71 70.9 72
厚さ(mm) 8.9 6.95 8.5
重量(g) 157 144 147
画面(inch) 5.5(IGZO, 2160×1080 FHD+) 5.2(IPS, 1920×1080 FHD) 5.0(IGZO, 1920×1080 FHD)
OS Android 8.0 Android 7.0 Android 7.1
CPU Snapdragon 630 Kirin 955 Snapdragon 430
Antutu(総合) 88821 133049 51881
Antutu(3D) 19747 30110 8955
RAM(GB) 3 3 3
ROM(GB) 32 32 32
MicroSD ○(最大400GB) ○(最大128GB) ○(最大400GB)
バッテリー容量(mAh) 3100 3000 2700
充電端子 USB Type-C USB Type-C USB Type-C
メインカメラ 1 2 1
インカメラ 1 1 1
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM nanoSIM
イヤホンジャック
急速充電 ○(Quick Charge 3.0) ○(Quick Charge 3.0)
おサイフケータイ
(Felica)
×
NFC
指紋センサー ○(前面) ○(背面) ○(前面)
防水 ○(IP58) × ○(IP58)
防塵 ○(IP68) × ○(IP68)
Bluetooth (aptX HD) ○(SBC) ○(aptX)

AntutuスコアがP9の方が上な部分だけが気になります。
たまにやりたくなるゲームがスムーズ動いてくれるのかどうか。。。

大流行りしたSnapdragon 625では、上記ゲームはスムーズに動くレビューが多いので、
それよりスペックが上のSnapdragon 630だから大丈夫なんでしょうね!(たぶん)

詳細スペックは公式サイト参照してください。
スペック|AQUOS sense plus SH-M07|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ
HUAWEI P9 スマートフォン | 携帯電話 | ファーウェイ・グローバル

Antutuスコアについては、以下を参考にしました。
AQUOS sense plus(SH-M07)のレビュー!スペックや特徴、最安値まとめ - ガルマックス
HUAWEI P9(Kirin 955)の実機AnTuTuベンチマークスコア - ガルマックス

スペック比較以外の良いポイント

ナビバーを消して指紋キーが使える

ナビゲーションバーを隠せば画面が広く使えます。
タブレットのd-01jでも同様の設定をしており、便利に感じています。

以下ページにある通り、設定出来るようです。

happy-applications-maker.hatenablog.jp

アクセサリーはAndroid One X4と共通で使える

違いは、Android Oneだから2年間のOSバージョンアップに対応するところと、
Android One X4がワンセグに対応しているところのみでしょうか。

アクセサリーは共通なので、Amazonなどで調べてみたところ、それなりの数はあるようでした。

プリインストールアプリは?

キャリアから発売される機種は、必ずキャリアの不要なアプリがプリインストールされてしまいます。
以下ページの通り、この機種はSIMフリーなだけあって、余分なアプリはあまり無いようです。

solodc2017.com

まとめ

SIMフリー端末で防水・防塵、おサイフケータイ付きとなると、
Snapdragon 400番台のライトにゲームを楽しむ層としては心配なCPUが多かったです。

AQUOS sense plusは、軽い3DゲームならこなせるくらいのCPUで、
その他のスペックもきちんとUSB-Type Cなどの新しい規格に対応しています。
本記事では取り上げてませんが、au系、docomo系、SoftBank系のバンドにもきちんと対応しており、
細かいこと気にしないで買って使えるのも評価が高いです。

(買ってないけど)幅広い人におすすめできる1台だと思います!

スマホのガラスのラウンドエッジ(2.5D)をやめて欲しい

ガラスフィルムありきのスマホを作ってほしい。

ラウンドエッジ加工されている場合、その上にガラスフィルムを張ると浮いたり、全面保護されなかったりで見た目も悪い。

iPhone5SとかSEは、ラウンドしてないから良いと思う。

f:id:duax:20180702103945p:plain

書評は著作権侵害になるのか

いつも本の内容はEvernoteにまとめてるので、せっかくだからブログ記事として書いてみようかなと思い調べてみました。

私の読書法

主に読む本は以下の通り。

同じ本を読み返すことはあまりなく、
その本のエッセンスを引用しながら自身の解釈をコメントで加えながら、
Evernoteにまとめることが多いです。

読み返しはEvernoteを参照することで済ませます。

引用込みの書評は良いのか

読み返し不要なレベルでまとめるので、
ブログで公開する書評としては如何なものか...

気になったので調べてみました。
以下、とても分かりやすい記事へのリンクとなります。

input-and-output.hatenablog.com

自分への注意書き

私が書評を書くときは以下に注意することにします。

  • 出典を明確に記入すること
  • 引用する場合、ブログの引用機能を使い「引用部分」と「自分の意見」を明確に書き分けること
  • 引用が記事の50%以上の文章量とならないこと

まぁあまり本を読まないから書評することもないでしょう。

資産運用に興味が沸いてきました。

資産運用の勉強を始めたので、情報処理安全確保支援士の勉強が止まっております。

資格を取ってもそんなにお金にならないので、まずは頑張ったらお金になりそうな方からやろうと思います。

【情報処理安全確保支援士】午前Ⅱ 要復習の箇所

最終更新: 2018/07/03

平成25年度秋季

02: XMLディジタル署名
03: 共通鍵暗号のときの鍵の数
04: WPA2
06: サイドチャネル攻撃以外の攻撃手段
07: テンペスト技術
12: SPF
14: DNSamp
16:
17: TDMA方式 21: 分散データベースの透過性
22: フールプルーフとかの意味

平成26年度秋季

03: EDos攻撃
05: TPM(Trusted Platform Module)
06: 関係モデルにおける外部キー

平成30年度秋期 情報処理安全確保支援士合格に向けたスケジュール

最終更新日:2018/07/03

公式情報

以下の通りです。
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:試験実施案内:平成30年度秋期試験について

試験日だけは大事なので、太字で再掲します。

試験日: 平成30年10月21日(日)

試験までのざっくりスケジュール

午前Ⅱ、午後Ⅰ、午後Ⅱに対し、以下のスケジュールで学習します。 対象とする過去問は、平成25年度秋季~平成30年度春季とします。

スケジュールは以下の通り。

時期 区分
06/21 - 07/21 午前Ⅱ
07/22 - 08/30 午後Ⅰ
08/31 - 10/15 午後Ⅱ
10/16 - 10/20 全体復習

午前Ⅱのスケジュール

完全な理解ではなく80点以上取れるようになれば完了とする。
平日、土日を考慮しないで単純に決めると以下のスケジュールとなります。

午前Ⅱ学習の状況 07/03更新

使用教材: Web問題集1、教科書2

対象年度 完了日 完了日実績(随時更新)
25秋 06/23(土) 07/03 85%正答のため完了
26春 06/26(火)
26秋 06/29(金)
27春 07/02(月)
27秋 07/05(木)
28春 07/08(日)
28秋 07/11(水)
29春 07/14(土)
29秋 07/17(火)
30春 07/20(金)

午後Ⅰのスケジュール

これも80点以上の回答ができればよし。
使用教材: 過去問3、ポケットスタディ4

対象年度 完了日 完了日実績(随時更新)
25秋 07/22(日)
26春 07/26(木)
26秋 07/30(月)
27春 08/03(金)
27秋 08/07(火)
28春 08/11(土)
28秋 08/15(水)
29春 08/19(日)
29秋 08/23(木)
30春 08/27(月)

午後Ⅱのスケジュール

これも80点以上の回答ができればよし。 使用教材: 過去問、ポケットスタディ

対象年度 完了日 完了日実績(随時更新)
25秋 08/31(金)
26春 09/05(水)
26秋 09/10(月)
27春 09/15(土)
27秋 09/20(木)
28春 09/25(火)
28秋 09/30(日)
29春 10/05(金)
29秋 10/10(水)
30春 10/15(月)

付録